2007年11月03日

ピアスはただの飾りじゃない

ふと何気なく見かけた女の人の耳元にキラッとセンスの光るピアスが・・・。

その瞬間、その人がとても大人っぽく、理知的で、エレガントに見えてしまう事がありますね。


ピアスは、単なる装飾品ではなく、自分らしさを周りに主張し、印象づける独特のパワーがあります。

可愛らしいピアスでフレンドリーな親しみやすさを、シックで高級っぽいピアスでは、知的な大人の雰囲気を演出できます。


またピアスで自分が変わる、変えられる、なりたい自分に近づける、という心理的作用もあるようです。


自分の体に傷を作ってまで装う・・・。

ファーストピアスへの決心は、自分の古い殻を破る、区切りをつける、自分の足りない部分のエネルギーを補う、といった隠れた前向きの決意の表れかもしれません。



ある統計では、ピアスをした人はそうでない人よりも、多彩な人生観を持っているという結果が出たそうです。

ピアスは元々は、邪悪なモノから身を守る魔よけの意味があったといいます。

デザイン・素材が多様な今は、色々な自分を表現するツールの一つという役割を持ったと言えるでしょうね。


ファーストピアスからセカンドピアスまで、このブログでは、バラエティー賑やかにいろいろなピアスをご案内していきたいと思います。



■ダイヤモンド・マーガレットピアス


posted by トム2 at 15:06| Comment(1) | TrackBack(0) | はじめてのピアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ファーストピアスを自分で付けるとき

ファーストピアスは、身体に傷をつける行為なので、専門家であ

る医師に任せるのが正しい方法なのですが、それでも病院は嫌

だという人がいるかもしれません。



どうしても自分でピアッシング(穴あけ)をしたいという場合

は、次のような専用キットが売られています。



↑アレルギーの少ないチタン製ピアッサー

解説小冊子と医院への紹介状付きなので、やや安心かも。



自分で開ける場合でも、衛生面に気をつけること、ピアッシング

後の消毒をキチンとすること、体調の悪い時は避けること、ピア

ッシングの位置などについて経験者のアドバイスが得られればア

ドバイスを聞くこと、セカンドピアスをあせらないこと、等に充

分気をつけてください。



もし、ピアッシングしたところが炎症を起こしたり、化膿した場

合は必ず病院で診てもらいましょう。


posted by トム2 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてのピアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

ファーストピアスからセカンドピアスへ

ピアッシング後、ピアスホールができても、安定した状態の完成までは、半年くらいかかると言われています。


ファーストピアスを取って、セカンドピアスへと気持ちが早まりますが、後々のために慎重に行きましょう。



ファーストピアスのポスト部分は太めで、セカンドピアスのは細めが一般的ですから、人によってはセカンドピアスに変えて、穴が小さくなってしまう場合があります。

そういう時は、家に居るときはファーストピアスをしてピアスホールを安定させましょう。

ピアスホールが完成する間際は、一日に1時間ずつファーストピアスをはずす時間を作り、徐々にはずす時間を長くしていきます。

睡眠時間(7〜8時間)と同じくらいの時間はずしても穴が塞がらないようになったら、夜ははずして寝ましょう。


これで、ピアスホールはほぼ完成です。


夜はピアスをはずすことで、ピアスホールを休ませることにもあります。




ダイヤモンドフラワー

posted by トム2 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてのピアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストピアス/ピアッシング直後の注意

ファーストピアスのピアッシング(穴あけ)をした直後は、耳に傷ができている状態なので、充分注意が必要です。


まず注意するのは、衛生面で、細菌感染による炎症や化膿が起こらないように気をつけます。


入浴時に、ファーストピアスを付けたまま石鹸(泡)で優しく包むようにして洗い、シャワーで流し、冷風で乾かした後に、専用の消毒液を塗っておきます。

専用消毒液は薬局で入手できます。

2週間程経った後は、シャワーで流すだけでもOKです。



他に金属アレルギーを起こしたり、ピアスが何かに引っかかってピアスホールが裂けてしまったりというトラブルもあり得ますので、注意してください。


ファーストピアスは、約2〜3ヶ月はピアスホールが塞がらないように寝るときも付けておきます。


ファーストピアスのはずし方のタイミングですが、人によりホールの皮膚の形成程度も異なりますから、

不安でしたらピアッシングをしてもらった病院で、ファーストピアスのはずし方の指導をしてもらいましょう。




ビンテージターコイズ
posted by トム2 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてのピアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストピアスは病院で

耳たぶにピアスの穴を開けるピアッシングは、身体に人為的に傷を付ける行為なので、法律上(医師法)医療行為に当たります。

ですからファーストピアスの装着は必ず病院でしてもらいましょう。

ファーストピアスを付ける時は、付け方や衛生面などで、自分でやったりピアス店ですると、後で問題が出ることもあります。

万一の時は、医療機関でないと十分な対応ができず、思わぬ事態になりかねません。

最近は未知のやっかいな細菌も増えていますので、注意してください。



ファーストピアスのピアッシングは、皮膚科・耳鼻科・美容外科などでしてもらえますが、ピアッシングの経験の少ない病院もあるようですので、事前によく調べて信用できるところに行くようにしてください。

料金は、3,000円〜15,000円とマチマチです。

だいたいファーストピアス自体の料金も込みですが、消毒液(1,050円位)は別のところが多いようです。

体質的に血が止まりにくい人、身体のどこかにケロイドがある人はピアスは向かない場合もありますので、医師と相談してください。


ピアッシング自体は一瞬で終わってしまうので(ガンのような形のもので瞬間に穴を開ける)、痛みはほとんど感じないようです。

病院によっては、希望すれば局所麻酔をしてくれます(別途要費用)。



どうぞ、安心してファーストピアスにチャレンジしてください!




星のピアス/トルマリン
posted by トム2 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめてのピアス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。